_DSC0244.jpg
_DSC0791.jpg

一般的なチョコレートと“Bean to Bar”によるクラフトチョコレートの違いは何でしょうか。

まずは価格が大きく違います。これはカカオ豆の仕入れ値が大規模メーカーとは大きく違っていたり、小規模メーカーによる少量生産、手間などが関わっています。

次に味や香りについて。AFTERGLOW CHOCOLATEではシングルオリジン(単一産地)かつカカオ豆と砂糖のみを使用したチョコレートを作っています。一般的なチョコレートには油分の違いやその他、味や香りの調整の為に添加物が入っていることが多いです。これについては決して悪いとは考えていません。これまでの歴史の中で様々な経験が生かされているのだと考えます。

クラフトチョコレート

・カカオ豆の素材の味や香りがダイレクトに感じやすい。その反面、カカオ感が強すぎるため感じ方は体調に左右されやすい。

カカオ豆は農産物であり均一では無い為、素材を生かした製造方法ではどうしても味が常に一定とは限らない。ただそれも素材の魅力として当工房は捉えている。

・滑らかさはカカオ豆の品種や工程に依存する為、ざらつきを感じることもあるが比較的カカオ豆の個性を感じやすい。

一般的なチョコレート

・品質の安定性及び量産性の為、カカオ豆の個性が出にくい。その反面、食べやすい様々な味や香りを開発し一般的に浸透している。

・油分が比較的多いため滑らかな質感だがやや胸焼けしやすい。

チョコレートの違い

_DSC0955.jpg

結局美味しいかどうか。

​クラフトチョコレートは原料費や手間がかかっている分、価格も高めですが私たちはシンプルに美味しさを求めて作っています。また小規模工房ならではの製作方法やチョコレートを通してのテーマ、社会貢献に共感して価値を見出すお客様もいらっしゃいます。結局の所、私たちはシンプルに作り続けるだけだと思います。みなさまに満足していただくため、これからも精進致します。